忍者ブログ

硬筆書写検定1級に受かるまで

ただいま硬筆書写検定準1級。いつかは1級を取りたいです。競書誌「ペンの光」での練習やら、好きなことをまったりぐだぐだと書いてます。

【硬筆書写検定2級】なるほど!!

連日筆順の話ばかりですみませんemoji

あまりの筆順問題のできなさぶりに、昨日ブログアップ後も、ずっと悩んでました。「合格のポイント」にある表を丸暗記しようとしても、どうして2種類・3種類あるのかわからないから全然頭に入らない。

☆「常用漢字筆順辞典 FREE」という無料のアプリがありましたが、二種類以上の筆順には対応してないようで、今回の検定には残念ながら却下emoji


仕方がないので、

☆ Wikipdeiaの「常用漢字一覧表」をExcelに落として、学年配当別に並び替えて、小1の漢字から一つずつチェックしていこうと考えたり…。

わたしが持っている江守先生の三省堂の「楷行草 筆順・字体字典」には複数筆順がある場合も載っているので、開いてみたところ、一番最初に約20ページ筆順についての読み物がありました。正直ちゃんと読むのは初めてですemoji 

で、読んでみたところ目からウロコ!!emojiemoji

たとえば


「巨」「臣」「長」のように、縦画と横画が左上で接している字は、縦から書いても横から書いてもよい。


だそうです。だから2種類筆順があるんですね。

よく似てますが「医」や「区」は左上で接していないので(フォントの活字体では接しているように見えますが、江守先生の字典でも、日ペン田中先生の字典を見ても接していません)、横→中の「矢」「メ」→最後の画 という順になり、筆順は1種類しかない。

へ~、なるほど!!

このように、ルールがパーツでいくつか説明してあったので、急遽ノートにまとめました。



「右」ははらいが先、「左」は横が先…ぐらいはさすがに知ってますが、他にもいろいろルールがあるの、知りませんでした。たぶん、2種類以上筆順があると混乱するので、学校では1種類しか教わらないのかな?

ノート、10ページ以上になって疲れましたが、かなりイメージができてきました。

ルールについて知りたい方は、江守先生の字典か「筆順のすべて」という本を読むのがいいと思います。そこまではちょっと…という方は、「漢字の正しい書き順(筆順)」というサイトの左側メニューの「ポイント」というページが、ある程度参考になるかもしれません。(説明はあまり多くありません)

筆順については要・不要といろいろな意見がありますが、検定で出る以上やるしかありませんemoji

今日はノートのまとめで終わってしまいましたが、明日改めて筆順の問題を解いてみようと思います。できるようになってるといいんだけどな~。


今日も筆順限定の話題&長文ですみません。お読みいただきありがとうございました。


にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
ゆらり
性別:
女性
自己紹介:
日ペンでペン字勉強中。

何年かかるかわかりませんが、日ペン師範と硬筆書写検定1級が目標です。

日ペンの競書誌「ペンの光」の練習の話題が中心のブログです。下手な字をさらしてますが、お許しを。

【2017年2月現在】

日ペン規定部 準師範
筆ペン部 準師範
硬筆書写検定 準1級

カウントダウン

カウントダウンタイマー

ご訪問感謝!

カレンダー

11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[01/27 ゆみさんへ]
[01/26 ゆみ]
[11/28 ゆらり]
[11/26 ゆきまま]
[11/21 ゆらり]

ブログ内検索

ブログ村

P R

Copyright ©  -- 硬筆書写検定1級に受かるまで --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]