忍者ブログ

硬筆書写検定1級に受かるまで

ただいま硬筆書写検定準1級。いつかは1級を取りたいです。競書誌「ペンの光」での師範位も夢です。 ペン字練習やら、好きなことをまったりぐだぐだと書きます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【準1級】受験票届きました~

検定まであと5日! やることは山ほどありますが、恐ろしいスピードで時間ばかり経っておりますemoji

土曜日、無事受験票も到着!


検定で使う筆記用具もだいたい決めました。 

速書きは油性ボールペンの0.7㎜。掲示はコピックチャオ、残りの実技はデスクペン・万年筆・SARASAの0.5㎜。

今から緊張していますがemoji、救いは所属会の試験ではない、ということ。以前参加した検定の講習会でも、大きく伸び伸び書きましょう、とアドバイスいただきました。

そのときいただいた先生の見本も、日ペンのお手本を長らく見てきた自分からすると「こんなに大きく書いて大丈夫なの?」というものでした。

それでなくても、細く小さくなってしまう傾向があるわたし。当日しっかりした字を書けるよう心がけたいと思います。

もう一昨年になりますが、2級の直前は筆順問題が攻略できなくて焦ってたなぁ。

何回も書いてますが、今回のネックはやはり草書。

とりあえず、過去問で出てくる文字については、もどきっぽいものは書けるようになりました。

でも「花」の草書はなかなか頭に入ってません。



こういうのですね。

江守先生の「楷行草 筆順・字体辞典」日ペン田中先生の「新硬筆字典」西村翠晃さんの「草書の覚え方ハンドブック」を全部チェックしていますが、字によっては微妙な違いがあり初心者のわたしにはどれを採用すればいいのやら困ってます。

でも、絵としか思えなかった草書が、なんとな~くですが字に見えてきました。それも一字ずつだとすぐ飽きますが、熟語(「寒風」「紅梅」)で書いてると楽しくなってきました。

今は検定対策ということで、過去問…それも冬や春に関係した字しか覚えてないので、継続して勉強していきたいと思います。

書道史も○×問題が不安。

たとえば25年第3回の問題。
懐素の自叙帖は、天馬空を翔るが如く、変化の妙を尽くしている。良寛は特に愛蔵した。
                    (答えは○です)

検定では、日本の書道史で出題されるのは平安時代ぐらいまで勉強してればOKのはずですがが…良寛って江戸時代の人では?

……困った…。

と思っていたら、江守先生の「字と書の歴史」にはちゃんと載ってましたemoji

検定(特に準1級)にはこの本も欠かせないです。そう厚い本ではないので、全部読んでおく必要はありますね。

5日しかない…ではなく、あと残り5日もある…と思ってできることはがんばっていきますemoji

今日もお読みいただきありがとうございました。


にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
ゆらり
性別:
女性
自己紹介:
日ペンでペン字勉強中。

何年かかるかわかりませんが、日ペン師範と硬筆書写検定1級が目標です。

日ペンの競書誌「ペンの光」の練習の話題が中心のブログです。下手な字をさらしてますが、お許しを。

【2017年2月現在】

日ペン規定部 準師範
筆ペン部 準師範
硬筆書写検定 準1級

カウントダウン

カウントダウンタイマー

カレンダー

08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[01/27 ゆみさんへ]
[01/26 ゆみ]
[11/28 ゆらり]
[11/26 ゆきまま]
[11/21 ゆらり]

ブログ内検索

ブログ村

P R

Copyright ©  -- 硬筆書写検定1級に受かるまで --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]