忍者ブログ

硬筆書写検定1級に受かるまで

ただいま硬筆書写検定準1級。いつかは1級を取りたいです。競書誌「ペンの光」での練習やら、好きなことをまったりぐだぐだと書いてます。

【日々の学習】5年前の字(恥^^;)

現在通信でペン字をご指導いただいてますが、習い始めてもうすぐ丸5年になります。半分以上体調不良で幽霊状態のダメダメ生徒ですが…。

初めて見ていただいたときの字がこちら。



スキャンが面倒で、ピンぼけ写真ですみませんemoji もう、うわ~っていいたくなる下手さです。

小学生の頃習字を習っていたので、当時は結構ドヤ顔で提出しました(emoji恥)。全くの独学状態で、ペンの光のお手本だけを頼りに競書に出していましたが、7級ぐらいで昇級ストップし、悩んでいた頃でした。


この2字を、先ほど書いてみました。


「ほら、少しは上手くなりました~」といいたかったのですが…残念!ほとんど変わってないし!!今でもよくご指摘を受けるのですが、筆ペンらしいメリハリが全然書けてません。

でも仕方ないんです、下手っぴなのでemojiemoji

ブログタイトルでもある、検定1級や師範は大きな目標ではありますが、ゴールではないのだと最近改めて思っています。競書や検定はこれからもモチベーションを上げたり、自分の力試しのために努力していこうと思います。

でも、そもそも字を習おうと思ったきっかけは、「書類などはきちんとした楷書を書きたい」「メモやお手紙はさらさらと行書で書きたい」というものでした。検定もありますし、少しずつお手本以外にも挑戦しないと普段の字も変わりっこないなぁ…と思っていたところ、ちょうど知人から「書いてみて~」と頼まれた詩があります。

師範でもないし、無理無理~と断ったのですが、「短いしひらがなばかりだから」ということで験しに書いてみました。


円福寺の住職、藤本幸邦さんが50数年前に書かれた「はきものをそろえる」という有名な詩だそうです(わたしは知りませんでした)。

下手すぎてとても渡せません~。あまりの下手さに詩の文言も泣いてますemojiでも大きさや空きを工夫するのは予想以上に楽しかったです。検定にも「和歌・詩・漢詩」から選択して自分で体裁を考える問題があります。3つのうち詩なら何とかなるかな…と思ってましたが、この調子じゃ相当の訓練が必要そうです。

今日はAmazonで、検定対策のくずし字と高野切の本を注文。実技も理論も難関ばかりですが、ペン字の勉強は長~い目でがんばろうと思いますemoji 

今日もお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
ゆらり
性別:
女性
自己紹介:
日ペンでペン字勉強中。

何年かかるかわかりませんが、日ペン師範と硬筆書写検定1級が目標です。

日ペンの競書誌「ペンの光」の練習の話題が中心のブログです。下手な字をさらしてますが、お許しを。

【2017年2月現在】

日ペン規定部 準師範
筆ペン部 準師範
硬筆書写検定 準1級

カウントダウン

カウントダウンタイマー

ご訪問感謝!

カレンダー

11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[01/27 ゆみさんへ]
[01/26 ゆみ]
[11/28 ゆらり]
[11/26 ゆきまま]
[11/21 ゆらり]

ブログ内検索

ブログ村

P R

Copyright ©  -- 硬筆書写検定1級に受かるまで --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]