忍者ブログ

硬筆書写検定1級に受かるまで

ただいま硬筆書写検定準1級。いつかは1級を取りたいです。競書誌「ペンの光」での練習やら、好きなことをまったりぐだぐだと書いてます。

【日々の学習】秋に向け、悩み中です

ペンの光には、先生方や会員さんのエッセーがときどき載ってます。

狭い家ゆえ、自分が写真版の号以外はときどき処分しているのですが、田中先生の巻頭ページや、ためになりそうな読み物はスキャンしてパソコンに保存しています。

今日はある先生が、ペン字人生を振り返って書かれたものをご紹介します。何年の何月号かはっきりしませんし、ネットでお名前を出してご迷惑になってもいけないので、概要だけ簡単に。

毎月競書の審査にもあたられている、ベテラン(?)日ペン会員ならお名前はご存知のはずの先生です。


その先生は、結婚・出産後公民館のペン習字講座に入会されました。入会されて40年以上になるそうです。

5年目でペンの光5級、検定1級受検7回。理論は毎回合格なのに、実技は6回不合格。7回目に合格されたそうです。

その後も、1級を受検を続け、11枚の合格証を手にし、ペンの光は初段になられました。

三上秋果先生が来られる講習会に出席されたとき、講師の先生に「何枚書きましたか?」と尋ねられ「30枚くらいです」とお答えになったそうです。

すると講師の先生は「たった30枚ですか!会長三上秋果先生にご指導いただくのは失礼かも。せめて100枚くらい書かないと…」という御返事だったとか。

その言葉に奮起して、その後毎日8時間の練習に励み、2年で師範位になられました。現在何百人というお弟子さん、孫弟子さんを抱えられ日々活躍をされていらっしゃいます。


お母様やお弟子さんとのエピソードも感動しましたが、特に「今、目の前のことに全力投球、決して諦めず、歩み続け、出会いを大切に、感謝を忘れず精進しなければならないと思う」という言葉が心に残りました。

この文章は、練習で行き詰まったときに何度読み返したかわかりません。

今、秋の検定や試験に向けて何を優先させてやっていけばいいか、悩んでる真っ最中です。ペン字以外にも挑戦したい勉強がありますし…。
この先生でも、平坦な道を歩んできたわけじゃなく、家庭と両立させながらすごい努力をされてきたんですね。

もうちょっと、いろいろ考えてみます。


今日もお付き合いいただきありがとうございました。
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
ゆらり
性別:
女性
自己紹介:
日ペンでペン字勉強中。

何年かかるかわかりませんが、日ペン師範と硬筆書写検定1級が目標です。

日ペンの競書誌「ペンの光」の練習の話題が中心のブログです。下手な字をさらしてますが、お許しを。

【2017年2月現在】

日ペン規定部 準師範
筆ペン部 準師範
硬筆書写検定 準1級

カウントダウン

カウントダウンタイマー

ご訪問感謝!

カレンダー

11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[01/27 ゆみさんへ]
[01/26 ゆみ]
[11/28 ゆらり]
[11/26 ゆきまま]
[11/21 ゆらり]

ブログ内検索

ブログ村

P R

Copyright ©  -- 硬筆書写検定1級に受かるまで --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]